ホーム > 院長ブログ ~癒 vis medicatrix naturae~ > 食事療法と漢方療法による犬の病気の治療報告7 後肢硬直、起立不能

院長ブログ ~癒 vis medicatrix naturae~

2014年02月17日(月)

食事療法と漢方療法による犬の病気の治療報告7 後肢硬直、起立不能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名前:生姜ちゃん(仮)
犬種&年齢:Mix(バセンジー)、11歳
足腰が弱くなり、本年1月末に後足が硬直して起立不能となり来院。診察の結果、心、腎膀胱領域に強い冷感。全体としては水分を取らず内燥の状態(体に水分少なく炎症傾向)。肥満傾向にあったため、水を取らせる工夫と野菜を主体とした血行を促進する食事指導+温灸+漢方で治療を行うことにした。2月中旬には体重は11.8kg→11.2kg、心腎膀胱の冷えもなくなり、元気に走りまわるまでに回復。

ご家族の熱心な食事治療、温灸にかんぽうの力が加わって、予想以上の速さで回復しました。ご家族も驚いていますが、私も驚くとともにうれしい気持ちでいっぱいになりました。加齢に伴い体力、機能は落ちていきますが、努力と工夫で十分に元気を取り戻せることを再確認いたしました。taiyo-