毎週月曜日は都島区の分院「ひまわり動物診療所」で診察
ホーム > 都島区の分院「ひまわり動物診療所」

都島区の分院「ひまわり動物診療所」

毎週月曜日はわんこの健康相談室

分院「ひまわり動物診療所」

プラーナ和漢自然医療アニマルクリニック(西区北堀江)とわん子ん家が、ワンちゃんの様々な病気や症状を「食事で治そう」をコンセプトに、「オーダーメイドの食事療法」と食べ物でもある「漢方」により治療する「食べて治す動物診療所」を大阪市都島区に開院いたしました。

場所: 大阪市都島区都島北通1-4-29 ひまカフェ内
診療動物: 犬
診療日: 毎週月曜日、金曜日(金曜日は不定期)
診療時間: 10時~18時(最終受付)

受診する際に必要なもの

  • 現在与えている食事内容のわかるもの
    (ドライフードの成分表示部分、手作り食の場合には3~7日分の食材名)
  • 血液検査結果等の記録

以下のようなお悩みの方はお気軽にご来院ください。

  • 皮膚炎、慢性疾患(腎臓病、糖尿病等)、癌など難治性疾患
  • 原因不明の症状
  • ステロイド等の抗炎症薬や抗生物質でなかなか治療効果が得られない
  • ステロイド等の抗炎症薬や抗生物質を減薬又は止めたい
  • 現在健康だが将来のために食事を見直したい
  • お年寄りなので身体に優しく健康でいられる食事に見直したい

診療と治療の流れ

Step1 問診

生活環境、食事環境、罹患歴等をお聞きして、病気や症状の大体の原因を推定いたします。

Step2 診察

ワンちゃんの「冷え」「浮腫み」「ストレス」等々、様々な症状を、血液検査ではわからない血流の状態を診ることで把握いたします。

Step3 院内での食事治療

診察終了の後、診察結果に基づいて食箋(食事の処方箋)をお出しいたします。また、急性症状や難治性の病気に対してはオーダーメイド漢方も処方し対応したします。
食箋に基づいて院内で調理した治療食を実際に食べて治療いたします。毎日の治療食の準備が難しい方には、お持ち帰り用もご準備いたします。

Step4食箋(食事の処方箋)の検討(オプション)

現在の食事(ドライフード、セミウェットフード、手作り食)を治療食に変えるための献立を作成いたします。ご家族のライフスタイルに合った無理のない献立にいたしますのでご安心ください。当院の療法食をご自宅でお作りしたい方にはレシピ(有料)をご提供いたします。

料金の目安

分院「ひまわり動物診療所」

初診時: 初診料3000円+食事治療代(1200円~2000円)+漢方処方代(必要に応じて)
再診時: 再診料1500円+食事治療代(1200円~2000円)+漢方処方代(必要に応じて)

相談料 (診察を伴う場合) +2000円/時間
相談料 (診察を伴わない場合)5000円/時間

漢方処方 500~1500円/日×日数
(処方日数は症状によりますが、およそ1~2週間分)
マッサージ 2,000円/20分
(ご家庭で出来るようにレクチャー代も含みます。)

鍼治療 500円/本
ワクチン (副作用予防のための漢方代金を含みます。)
犬5種 5200円
犬8種 7350円
猫3種 4200円
猫5種 5250円